外出自粛でもリラックスする方法は猫を飼うこと。

生後2〜3ヶ月

世界では新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、外出自粛の状況なので、多くの人が家にいる時間が多くなっているでしょう。

というか、わたしが言うのもなんですが、外出を控えることが感染拡大防止につながるのであまり家からは出ないようにしましょうね。

それはさておき、家での過ごし方のことについてです。

大概の方は映画やYouTube、ゲームなんかで過ごしているのではないでしょうか。

家で仕事といっても周りに同僚や上司がいないので、あまり締まらず、だらけでしまうこともあるのではないでしょうか。

「空いた時間どうしようかな?」と考えることが多いのではないでしょうか。

そんなときは猫ですよ〜〜

「ニャウ」って言葉を聞きながら生活したくないですか?

私は猫好きなので、猫といれば何も問題なく1日過ごせるので、猫を飼うことを勧めています。

その理由は5つ!

猫を勧める理由
  • 遊んであげる時間は1日30分程度でOK
  • 仕事の時間を邪魔することはほぼない
  • 癒される
  • 幸せになれる
  • クエリティブになれる

これは私の個人的な思いなので、全ての人に当てはまるかは定かではないですが、猫は自分の時間軸で動いているので、あまり手間をかける必要が少ないです。

遊んであげるのも30分も経つと猫ちゃんが疲れるので、だいたいこのくらいの時間です。かまってほしいときにパソコンで作業していると邪魔してきますが、それ以外で邪魔することはありません。あとは、猫いると本当にリラックスできるので、ゆっくりと考えたいときなんかにはとても良いと思います。

ですので、猫を飼ったからと言って自分の時間が大幅に無くなることはありません。

よく、動物を飼うと自分の時間が無くなると思っている方がいますが、あまり気にしなくても大丈夫です。ただし、注意してあげて欲しいことがあります。

猫を飼う際の注意点
  • トイレは常に清潔にしてあげる
  • なるべくご飯の時間は守ってあげる
  • 1日30分は遊んであげる

猫ちゃんは、自分勝手で一人が好きと思われていますが、結構な甘えん坊だったりします。

特に子猫のときは甘えん坊かなと思います。常に飼い主が近くにいないと鳴いてばっかりのときもあったりと、猫ちゃんの性格によるのかもしれませんが、子猫のときは一緒にいてあげる時間を長くしてあげるのが良いかもしれません。

また、子猫のときは体調が悪くなってしまうこともあります。

うちのしんばくんも、我が家に来た当初はストレスもあってか、熱を出したり・吐いたりして不安定でした。そんなときは、一緒に居てあげて、状況も見守ってげるのが良いので、子猫から飼いたいと考えている方は、現在の状況がとてもマッチしていると思います。

これは私が思っていることですが、猫ちゃんは人のように個性豊かです。

うちのしんばくんは、飼い主が起きるまで起きませんし、ご飯の催促もしません。それに眠いときは我慢できずに寝ちゃいますし、遊びたいときはいっぱいいっぱい遊びます。

多分、普通に幼児を育てている感じだと思います。

しんばくんの場合、朝ご飯ちょうだいで鳴いたり、起こしにくることはないですww稀かもしれませんけど、こんな猫ちゃんもいるので、自分の思ったように育ててみるのが良いですね!

猫を飼って、飼い主も猫ちゃんも幸せな人生が送れると私は思いますので、この記事が猫を飼おうかなと考えている方の参考となれば幸いです。