賃貸アパートでもキャットタワーは必要?

1歳〜

回答として、必要だと思います。

こんにちは!生後1歳2ヶ月のアメリカンカール(♂)と一緒に暮らしています。
このブログでは、しんばさんの日常を日々発信したり、飼い主が気づいたことを自由気ままに書いています。

賃貸アパートでの猫のストレス発散

猫なので、本能なのか高いところに居ることを好みます。
うちのしんばさんの場合には、後ほど説明するキャットタワーにも登りますが、より高い換気扇の上までジャンプするのも大好きです。ほんと縦移動ばかりしています。

横移動といえば、夜の運動会くらいかな?と思うところ。

賃貸ではなくて、戸建て住宅や分譲マンションであれば所有権が自分にありますから自由に壁や天井に木板などを使って設置可能ですよね。できれば、高い位置で自由に移動可能なキャットウォークを設置してあげた方が喜ぶんじゃないかなと思います。

というのも、最近は少なくなりましたが、以前はよくカーテンレールの上を歩き回っていましたww
そして自分で降りることができなくなって、『みゃう』と鳴くことに・・・(可愛いんですけどねw)

>>参考書籍(住宅建築と猫)

created by Rinker
¥1,629 (2021/04/14 11:05:20時点 Amazon調べ-詳細)

でも賃貸の場合には難しいですよね。
特に賃貸の場合には、木登りのように容易に縦移動可能な空間自体がないと思いますし、確保自体も難しいと思うのです。

壁に穴を開けない方法として、内壁にもう一枚ふかし壁や板を設置(天井への突き出しによる固定)することで出来なくはないですが、手間暇もかかるし、なりより設計が難しいのこと、コストがかかります。

ですので、キャットウォークの代替品としてキャットウォークも大事だと思います。

我が家も賃貸のため、キャットウォークの設置を諦めたひとりです。
そのため、キャットウォークではなくて、縦移動可能なキャットタワー
にしています。

市販品もありますのでキャットタワーの設置は容易ですから、赤ちゃん猫のうちから遊ばせるのもいいかもしれません!!ということで以上となります。参考になれば嬉しいです。