アメリカン・カールは外耳炎になりやすい

生後4〜6ヶ月

どうもこんちは!

『しんば』の餌やりお兄さんです。

アメリカン・カールに多いそうなのですが、外耳炎になりやすいみたいです。

うちのしんばはあまりカールはしていないですが、それでもアメリカンカールっぽく耳が固くて、複雑な形をしています。

なので、しんばくんも外耳炎になりやすいみたいでして、生後2ヶ月で我が家に来た時から、耳が痒そうにしており、よく首を降っていました。

生後3ヶ月くらいになると、後脚が耳に届くようになったらしく、黒い耳垢が時たま爪に挟まっていることがありました。それではじめて耳垢の多さに気付いた感じです。

外耳炎ですが、簡単には治らないようでして、病院で1度処置してもらっただけでは治りませんでした・・・泣 なので、2日に1回は耳掃除をしてあげています。

そうすると、ごっそり耳垢が取れます。

人の耳掃除をしているみたいで、ものすごく耳垢が取れるので、飼い主としてはちょっとだけ面白い気持ちでいます。笑 けど、しんばくんに取っては、痒くて仕方がないのでしょうね。

外耳炎。なんとかならないのかなと思うけど、長く付き合っていかないといけないみたいです。

ちなみに暖かくなってきてから耳垢が増えてきたように感じるので、あと4ヶ月くらいは我慢してもらわないといけない・・・しんば頑張れ〜

ということで以上です。また〜