猫の抜けたひげは保管する?

1歳〜

こんにちは!立ち耳アメリカンカールの男の子、しんばさんの飼い主です。

つい最近、しんばさんの7本目のヒゲが抜けました〜!!!(見つけました〜!かな。)これまでにいったい何本抜けたのだろう・・・?

調べてみたところ、猫ちゃんの顔のヒゲは全部合わせると50〜60本あり、半年に一度自然に生え変わるそうです。ということは、全然足りない!もっと見つけられたはず・・・(涙)

我が家では、記念にしんばさんの抜けたヒゲをケースに入れて保管しています!

それに、猫ちゃんのヒゲは縁起物といわれていますよね。お財布に入れると金運アップだとか。とにかく、猫のヒゲを拾ったらラッキーということですね!!

ただのヒゲだと思っていた猫ちゃんの目の上、口元、ほお、あごなどに生えている白くて太い毛は、触毛と呼ばれる感覚器官なんだそうです。根元に神経があり、触るだけで、わずかな重さや動きを感知し、モノに触れなくても空気の流れまでキャッチします。暗い所でも動けるのは、視覚だけでなくヒゲの感覚によるところも多いのだそう。

猫ちゃんのヒゲの役割、すごいですね!驚きです。そんな大切なヒゲなのに・・・

実は、しんばさん、ヒゲを一度チリチリにしているのです。キッチンに入ってきてしまって、コンロの近くをうろうろしたときに、右目の上のヒゲ2本を・・・(涙)やけどなどの大きな怪我はなかったものの、とても危なかったです。ごめんね、しんばさん。みなさんも気をつけてくださいね。

それから、絶対に切ったり、抜いたりしないでくださいね!!!

それに猫ちゃんのヒゲって、気分によって向きが変わりますよね!しんばさんもそうなのですが、猫ちゃんにも表情があって可愛いですよね。

ヒゲを見つけるのはとても嬉しいですが、ヒゲが頻繁に抜けるときは、病気の可能性もあるそうです。要注意ですね。

しんばさんのヒゲの動き、これからも観察していきたいと思います〜!

それでは、また〜♪