猫には床暖房!!猫と住むために引越しを考えているなら、床暖房一択です。

1歳〜

こんにちは!しんばさんの飼い主です♪
しんばさんとは、生後1歳2ヶ月のアメリカンカールの男の子です。1歳になったら猫らしく落ち着くという言葉を信じて一緒に暮らしていますが、いまだに元気いっぱいで、最近は夜の大運動会の開催率が高まってますww

ということで、今日の話は、猫と床暖房の話です。

床暖房の魔力

我が家には、床暖房と電気カーペットがあるのですが、しんばさんが赤ちゃん(2・3ヶ月)の頃から、惜しみもなく与えてしまったがために、確実に床暖房や電気カーペットがある生活に慣れてしまっています。もちろん、飼い主さんも重宝しています。喉乾燥しないのに部屋が温まるので最強のツール!!笑

しんばさんなんですが床暖房があると確実に床暖房の上(つまり床板)で寝ちゃいます。

そして、ちょっと暑くなったにゃ〜ってなると、バリバリボウルに移動して一休みする感じです。
このループを無限に繰り返します。無限は言い過ぎかもですが、特に午前中や夜が多い印象です。

午後は、高いところにあるハンモックで寝るのが大好きみたいなのですが、床暖房があるだけで、しんばさんは床寝するという行為に及ぶのです。普通、猫って、飼い主の膝の上や、自分のもふもふベッドに寝るもんじゃないの!?って思っちゃうのですが、仕方ないんですかね。

けど、メリットとしては、体が温まるのか、冬でも風邪引きません!
(普通引かないと思うのですが、しんばさんは生後2ヶ月の頃に熱と吐き気に襲われたことがあって、それ依頼、床暖房を必須にしてるのです)ww

もしですよ。

わたしのブログを読まれている方で、これから猫ちゃん飼って一緒に暮らしたいんだ〜〜って方は、床暖房がある家か、電気カーペットがあると、猫ちゃんは大変喜ぶと思います。

やっぱり、寒さは苦手なんですかね〜。4月まではたまに寒い日もあるので、11〜4月の長期間にわたり重宝します。

ということで短いですけど今日は以上です。また〜〜〜♪