やりたいことが見つからない。何者になりたいか分からない。

人生観・自己啓発

それでいいんじゃないでしょうか?

普通に生活して生きていて、大学までしか勉強していなくて、社会人になってから勉強をほとんどしていない。

なのに、「やりたいことが見つからない」、「何者になりたいか分からない」と言う。気持ちは分かります。日々の作業という名の仕事の中で自分の価値を見い出すのがとても難しい。

というか、苦しさすら感じることもあるでしょう。

当たり前じゃないかな。

だって、何もインプットしていないんだから、アウトプットするものがないし、、、それでは、何も成長することなんて出来ません・・・

仕事や日常生活の中で勉強になっていることあるとする一部の人もいるでしょう。

とはいえ、仕事のほとんどは作業であって、何か新たな価値を生み出すことをしている社員はごく一部のはずです。

又、日常生活において得たものは知恵であってそれ自体は知識ではない。

そのため、多くの人は仕事は作業となっており、勉強になっていません。

だから、そんなことを10年、20年以上やっていても、『やりたいことが見つからない』、『何者になりたいか分からない』と言い続けるしかないんです。

ちょっと酷いことを言ったかもしれないですが、これが事実です。

でも、そうやって『自分が何者になりたいか』気づいただけ良かったと思います。

多くの人は、それすらも分からずに一生を終えてしまう。

それは誰にも否定されるものじゃないし、それでいいと思えばそれでいいんです。

けれど、今、そうやって悩んでいるなら勉強して何か一つ行動しましょう。

その行動する一歩はめちゃくちゃ怖いし辛いし簡単にはうまくいかないです。

がしかし、ワクワクしませんか??

いくつになっても行動できます。あとは自分がやるかどうかです。

なんでもいいと思いますよ。頑張ってみてください。

頑張っている人は美しく応援したくなる。

きっと、それは美容と同じ。