批判・否定 やめたいでしょ。

人生観・自己啓発

批判若しくは否定しながら自分の過去の経験を話して自身の方が優位だと示す行為

これ、自分では気づかないことが多いんですけど、この行為に何もメリットは発生せず、批判等を行った人はされた側からはアホくさいと思われるだけなので、マジでやめた方がいいですよ。

こんにちは!ゆいのすけです。

特に、部下を抱えるようになると、自分の権威性を示すたくなるので、どうしても批判・否定になりがちです。

という私も以前はそう言った時期がありましたが、経験上、それをすることで、若い世代の人達の学習意欲が低下することの方が多く、負けたく無いという思いで勉強してやるって人は数%もいません。

ですから、組織やチームが成長することはまず無いと感じたので、それ以来、批判・否定し、かつ自分の権威を示すような行為は慎むようにしました。

そうすると、自然と人の話を聴けるようになるので、結果的に自分の為になったりします。

自分も昔は批判するような人ではなかったのになと、舐められたくないから、こんな人間になってしまったと感じる人は、『客観的に自分を俯瞰するといいです。』、あれ、私は今何を言っているんだ!?って具合になります。

また、おそらくですが、このことで悩んでいる人はビジネス書を読んでいません。今や、どの本にも対策本が書かれていますから、必ず読むようにしましょう。

別に自分がどうなりたいかも分からないから、どうでも良いと思っている人。

まずはビジネス書を読むかビジネス系YouTubeをみよう。そしたら必ずあなたの心理に変化を与えます。

       

ということで、今回は以上です。また〜