『副業』したいと考えている人におすすめの書籍を紹介します。

趣味・人生観・自己啓発

こんにちは!ゆいのすけです。

わたし、副業をはじめて1年3ヶ月が過ぎました。

月の収益は飲み会に1回行ける程度ほどしかありませんが、副業をやってみて分かったことがあります。

・稼ぐことの大変さを思い知った。
・同時に起業している人を尊敬するようになった。
・本業以外に収入得たという実績(自信)がついた。

特に、『稼ぐ』という行為は、非常に難しいです。

飲食店や物販店等での労働型は労働した分が収益となりますが、バイト代は大きな収益にはならず、また、本業がある人は、睡眠時間が大きく削られ、肉体的かつ精神的に追い込まれるようになるので、絶対におすすめできません。

やはり、労働時間を可能な限り削除する方法は、ブログやツイッターなどにより有益な情報・コンテンツを発信して稼ぐことですね。

わたし自身もブログを通じて収益を得ていますが、最初の半年はめちゃくちゃ大変(いや、今も大変かも)です。

何が大変かというと、

▶️労働した分の成果が暫くの期間、全く反映されない。

このことは、ブログ運営者なら経験していることですが、半年から1年は無風が続きます。これが精神的にかなり辛いです。

おそらく『稼ごう』とする意識が影響するからだと思います。
ですので、全くの趣味でブログを運営されている方にとっては何も気にする必要はないと思います。笑

まぁ、でも稼ぎたいと考えている方は、この辛い半年から1年という期間を乗り越える必要がりますね。

とはいえ、この期間を通じて、最も痛感したことは、

『稼ぐ』って難しい。

本業では、会社の看板があるため、その看板があるおかげで、「〇〇社のゆいのすけ」で通用しますが、会社の看板が無くなると、「ただのゆいのすけ」です。

看板が無いだけで、稼ぐ行為はハードルがグンと上がることになります。

ですから、会社の看板が無い状態から、自分で起業して稼ぎ生活している人というのは、本当にすごいです。

尊敬するようになります。

自分も、いつかはお金を気にしないように生きられるようになりたいと考えるようになりますね。わたし自身、副業は、資本と自由を最大化するための手法だと考えているので、挑戦することはとても大切ですね。

ということで、最後になりますが、おすすめ書籍はこちらです。

Twitterでmoto(@moto_recruit)さんと調べればすぐに分かります。

稼いでる額もすごいですが、本業もしっかりとこなしながら副業をされているという部分がポイントです。

時代的に、副業解禁の流れが到来しようとしていますよね。これを機会に副業してみようと考えている方には、副業時代の生き方を教えてくれる書籍だとわたしは思います。

それでは、今回は以上となります。
最後までご覧いただきありがとうございました。