ブログ運営は、春秋戦国時代「キングダム」と同じでしょ。

ブログ運営

「キングダム」は知ってますよね?
最近は映画も公開され、ファンは増える一方ですよね。

そんな「キングダム」ですが、ブログに似ていると思うんです。

       

おいおいとは思わないで、ちょっと読んでみて。笑

こんにちは!!綺麗な素肌を目指しているゆいです^ ^

序章

わたしがブログをはじめて数ヶ月は・・・アクセスゼロ。

わたしの場合ですと、3ヶ月間は”ほとんど”見られていませんでした。

訪問ユーザー数は、10人前後をウヨウヨしていた感じです。

「辛いよね・・・」

なんで、毎日々頑張って記事を書いているのに、アクセスは上がらないし、、、絶望の表現があっているような気がします。

この記事を見ている方は、おそらく、1年前のわたしの状況でしょう。

その気持ち、すっごい分かります。
何故なら、わたしもそうでしたからね。

ホント絶望・・・ けどね、きっと大丈夫です。
自分が正しいと思って書いたことを、王様(Google先生)が正しく評価してくれるときが必ずやってきます。

半年くらい、毎日書き続けると少しづつアクセスが伸びてきて、訪問ユーザー数が100人を超えるわけですよ。
これでやっと百人将よ・・・

半年ですから、だいたい150記事くらいですかね。

最初は、みんな伍長や什長のもとで戦う一戦士からスタートするんです。
そして、ひたすら継続・努力して、伍長になり什長になり、やっと百人将になるんです。

「信」が百人将になったとき嬉しかったでしょ?(知らない人はごめんなさい)
そんな気持ちを自分でも感じることができますから、継続して努力しましょ。

       

※信が百人将になるのは、第11巻です。

漫画の話ですが、1巻から百人将になるまでを読むと、やる気と勇気が湧いてきますよ。今、人生に疲れているのであれば、休息と思って読んでみましょう。

キングダムを参考にしよう

話は戻り。

でね、思ったんです。
もう気づいているとは思いますけど、、、

このひたすら努力し続けて、日々頑張って、上に行こうとするモチベーションを維持しながら、書き続けて、書き続けて、書き続けて、上に昇る

これって、「キングダム」に出てくる階級制度と一緒じゃん!
だから、手柄を立てた奴(勝った奴)が昇級するんですよ。

”王様”はGoogle先生です。笑

その中で、ブロガーである私達は戦士となって、ひたすら検索上位になれるよう努力するんですよ。

検索上位に表示されるようになったということは、競合相手を倒した成果です。
つまり、手柄を立てたブロガーへのGoogle先生からの論功行賞です。

だから、検索上位を取れないということは、王様に評価されていないということです。

王様から「この城はお前には取れないんだよ」と言われているんですよ。笑

だから、城を取れるように、他の軍が知らない情報を活用して、敵の裏をかくといったことや、特殊なスキルを使う、または、多くの兵隊を用意することが必要なわけです。

ブログに置き換えると、「他の人が書いていない視点」や「他の人が書いていない圧倒的な情報量」などが必要なわけです。

このことって、結構、的を得ていると思うんですよね。笑

だから、頑張りましょ。

「将軍(1万人超え)にしか見ることができない景色」があるはずです。

※キングダム16巻では、「信」がはじめて将軍が見えている景色を見ることになります。

それでは最後に、

この記事を見ている方は、ブログのアクセスアップのために、どうすればいいのか悩まれてここに来訪していると思いますので、概ね2千人将である私が一つだけ”コツ”をお伝えします。

ブログでアクセス数を伸ばすコツ

わたしが運営しているブログ(このブログではありません)では、日平均2000ユーザー前後(月間5万ユーザー)で推移しています。

つまり、2千人将ですね。
これに、twitterのフォロワーが繋がれば最高なんですけどね。

そんなわたしが、このブログを見ている方に伝えられることは少ないですが、、、

アクセス数としては、中上位には入っているはずですので、大したことは言えないですが、ちょっとしたアドバイスくらいはできます。

ここまでの訪問者数に到達するのに、約1年もかかりましたが、ひたすら努力した感じです。

アクセスアップを図る方法の答えは「継続」です。

ありきたりですが、この「継続」による成果が、少しづつ見える景色を変えてくれます。

継続して、毎日、記事を書くこと。

これしかありません。最初の半年は、とにかく毎日記事を書きましょう。

継続していない人は、自然と脱落していきますので、競合相手は減っていきますから、あなたが目指している(伝えたい分野)を、信じて、言葉にして伝え続けることが重要です。

「信」も下僕から這い上がるためにひたすら努力したんですよ。

努力でしか、現状を変える手法はないです。
なお、努力以外にも「運」という方法もありますが、王様に似ているくらいの生まれ持った”もの”がないと正直難しいです。

まとめ

「信」が王騎から矛をもらったように、努力することで、大きなチャンスを掴むキッカケをつくることができるようになるはずですので、その”キッカケ”をしっかりと掴みましょう。

一時的に将軍になれたら、そのきっかけを手放さないようにすることが大切

わたしも、このブログを見て頂いているブロガーの皆様に負けないように、いつかは将軍(日の訪問ユーザーが1万人超え)になれるように努力します。

それでは、またー!

次、このような記事を書く時は、将軍になったときです。笑