「ads.txt」を設置したのに2週間くらい警告が消えなかったときの対象方法

ブログ運営

こんにちは!!男性だけと綺麗な素肌を目指しているゆいです^ ^

今回は、Googles先生から「ads.txt」を設置しなさいという警告が届いたので、他のサイトでも紹介しているような方法で適切に設置したのにも関わらず、2週間くらい、警告文が消えなかったので、私が対処した対応方法を紹介します。

*Googleから届く警告文「要注意-ads.txtファイルが含まれていないサイトがあります〜(略)〜今すぐ修正してください」

ちなみに、私はロリポップを使用していますので、ロリポップユーザー(Mac)向けとなります。

ads.txtの設置方法について

設置手順を一つ一つ紹介していきます。

最終的に試した方法ですので、これでも消えない場合には、他の要因があると思いますのでご注意ください。

ads.txtファイルを削除する

まずは、設置したads.txtファイルを削除します。

これは、当初設置したads.txtファイルが間違っている可能性があること、さらには、すでに設置したads.txtファイルに書いた記載内容を修正するだけでは、読み込まれない不具合も捨てきれないからです。

ads.txtファイルを作成する。

「CotEditor」を使用します。

# GoogleAdSense用
google.com, pub-サイト運営者IDを入力, DIRECT, f08c47fec0942fa0

改行コード:CR 又はCRLF
文字コード:UTF-8

ここまで入力したら、「ads.txt」の名称でファイルを保存します。

# の部分は、UTF-8にするために設けるものです。
「,」の次には、必ずスペースを入れてください。

ファイルをアップロードします。

アップロード先は、ルートディレクトリ(ファイルの階層における最上位のところ)です。

これを間違う事はないと思いますが、「.htaccess」や「index.php」などが設置されているところです。

なお、ロリポップでアップロードする時には、Adobe Flash prayerが必要となりますので、ダウンロードをしていない場合には、ダウンロードを求める表示が出るようになっています。

設置したら、チェックします。

確認の方法は「https://サイト名/ads.txt」と入力して検索します!

問題がなければ先ほどのコードが表示されるはずです。

日本語入力している部分については、文字化けしていますが、問題はありません。

問題がある場合は404エラー(サイトが見つかりません)と出てくると思います。

その場合には、入力に間違いがないかチェックしてください。

最後に

私の場合には、この方法を試してから48時間程度で警告文が消えました。

困っている方の参考になれば幸いです。

*タイトル写真

377053によるPixabayからの画像